なんか、一気に、3つも、命に関わるような病名というか、そういうことを、言われると、
明日にでも、どうにかなってしまうのではないかって、疑心暗鬼にも、なりますよね。

「心不全」「心筋梗塞」「腎臓」って。

とりあえず、そのまま病院にいても仕方ないっていうことで、
入院に必要なモノを、紙で頂いたので、(病院によって、違う部分があるんですね)
それを準備しないとっていことで、
母親は、そのままに、帰路に。

私は、救急車に同乗してきたので、帰路は、別の車で来てくれていた姉の車で、自宅に。

姉も忙しいので、とりあえず今日の明日のっていうことには、ならない可能性が高いらしいっていうことで、帰ってもらって。

私は、入院に必要な書類とか、必要なものの買い出しに。
(入院に必要な書類には、「退院証明書」っていうのが、あるらしく、前に入院していた病院から発行してもらわないといけないものなんだそうです。でも、その書類は、救急車の隊員さんにすでに渡し済みだったとか、後から、いろいろと出てくるものなんですね)

そうこうしているうちに、ふと電話を見ると、着信が何件も。
見知らぬ着信の番号に、胸騒ぎを覚えて、留守電を聞くと・・・